「絆づくり田んぼアート2016」フォーラムを開催しました。

更新日:2016/11/23

 

「絆づくり田んぼアート」も来年で節目の5年目を迎えます。

11月19日(土)約40名のご参加をいただきフォーラムを開催しました。

オープニングは広瀬市民センター加藤館長からこれまで4年間を振り返っての

プレゼンテーションがありました。

img_2613%e9%a4%a8%e9%95%b7

引き続き、黒田 清志さんによる講演です。

黒田さんは「みちのくやまづと研究所」を立ち上げ、地域資源の発掘・開発・普及に

ご尽力されています。

今日は「地域を楽しく元気にする方法」と題してご講演をいただきました。

img_2618%e8%ac%9b%e5%b8%ab

続いてはパネルディスカッションが行われました。

コーディネーターにフリーアナウンサーの大葉由佳さん、アドバイザーに「みちのくやまづと研究所」の黒田清志さんをお迎えしました。

パネリストには安藤 祐基さん(仙台高等専門学校)・庄子 恵美子さん(JA仙台女性部宮城支部長)・阿部 啓二さん(広報担当)・相沢 良雄さん(運営委員)にそれぞれの立場からご意見をいただきました。

img_2649%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0

広瀬市民センター2階のオープンスペースではこれまでの記録写真や色米等の展示も行いました。

 

img_2580%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e2%80%bb

「田んぼアート2016」で収穫したひとめぼれの新米で塩おむすびをつくり皆さんにご賞味いただきました。また色米を焙煎して作ったオリジナル茶や色米と豆乳によるヨーグルトもご賞味いただきました。

 

img_2633%e8%a9%a6%e9%a3%9f